英語で子育てHOME > 小学生 英語

小学生の英語どうする?

目次

  1. 1 英会話教室での小学生たち
  2. 2 子供にどんな英語力をつけてもらいたいのか
  3. 3 小学生におすすめの英語フレーズ
  4. 4 親子英語をスタートした小学生の様子

1.英会話教室での小学生たち

私は、友人のアメリカ人が主催する英会話教室で、 小学生の英会話クラスを臨時でお手伝いしたことがあります。 6月だったので、4月から入った小学2〜4年生たちが慣れた様子で教室に入ってきて、ネイティブの先生に ハローと挨拶していました。

その日は、Can I have some water?(お水をもらえますか?)というフレーズを勉強しました。 ホワイトボードに文を書き、先生はわざわざにコップに入ったお水を用意して、みんなで楽しく練習しました。 Can I have 〜? は何かが欲しいときに使える便利表現なので、実践的でいいレッスンだなと思って見ていました。

ところが、ここで私の一つ目のショックがありました。 低学年の子供たちが Can I を「キャナイ」のように英語らしくなめらかに発音しているのに対し、 大きい子供たちは「キャンアイ」のように日本人っぽく発音するのです。 先生になおされても、一人ずつ発音してみる時になると、大きい子供たちはどうしてもホワイトボードを見ながら 「キャンアイ」と言ってしまうのです。

わずか2学年の差がこんな形で現れるのかと、私はショックでした。 2年生の子供たちが無邪気にそっくりに真似しているのに、 4年生の子供たちにはそれが難しいのです。 きっと、ホワイトボードの単語が気になったり、お友達の視線が気になったり、 すでに持っている知識が邪魔をしたりして、 目の前で発音している先生の音だけに集中することができなくなっているのかもしれませんね。

一週間後、また教室に同じメンバーが集まりました。そして、ここで私は二つ目のショックを受けることになります。

先生は、レッスンの最初で「ここにおいしいお水がありますよ〜」と言いました。 みんなに、先週覚えた「お水をもらえますか」のフレーズをバッチリ使ってほしいのです。 ところが・・・、 Can I have some water? のフレーズを覚えていた子は、 なんと一人もいませんでした。1週間前にあんなに練習したのに、みんなすっかり忘れてしまっていたのです。

おうちで、パパやママが簡単な英語だけでも時々使っているご家庭では、 Can I have some water? などは基本中の基本、2歳の子でも3歳の子でも、こんな英語は朝めし前です。 それが、週に一度の英会話教室では、こんな簡単なフレーズたった一つを定着させるために、 貴重なレッスン時間の多くを割かなくてはならないのです。

その時の私が考えたことは、この一週間の中で、たった30秒でもいいので、 もし子供たちが Can I have some water? というフレーズをあと一回か二回、聞く機会や言う機会があったら・・・。 そうしたら今週はもうバッチリ覚えていただろうな、ということでした。 とてももったいなく思えました。

私が見たのはある英会話教室のある小学生クラスだけなので、 これが小学生のクラス全般に当てはまるとは思いません。しかし、 小学生の英語には、幼児期の英語とはまるで違う難しさがあるということはわかりました。

2.子供にどんな英語力をつけてもらいたいのか

あなたが親で、お子さんに英語力をと考えているとしたら、 どんな英語力をつけてほしいのかをちょっと考えてみるべきかもしれません。 なぜなら、何をやるかによって、何ができるようになるかは大きく変わるからです。

クラスルームイングリッシュという言葉がありますが、いつも教室で英語を習っていると、 教室の中で使われる英語を聞き取ったり、先生の質問に答えるのが得意になります。 同じように、英語のワークをやっている子供は、英語のワークに解答することが得意になり、 日常英会話をずっと聞き続けている子供は、日常英会話を聞き取ることが得意になり、 ずっと英語の本を読んでいる子は、英語の本を読むことが得意になります。 そして、ここが怖いところですが、「やっていないことはできるようになりません」。 賢明なみなさんはよくわかっていることなのかもしれませんが、 10年前の私はここをわかっていなくて失敗しました。この教室に通えば英語ができるようになるとか、 この高価な教材やソフトを買ったら英語ができるようになるとか、そんなふうに漠然としか考えていませんでした。

だから、複数の要素を混ぜ込むにしても、どの部分に主眼を置きたいのかを、 できればお子さんの意見も聞きながら、あらかじめ考えておいたほうがいいように思います。

もし本格的に絵本を読めるようにしていきたいとお考えであれば、 少し高いですが、オックスフォード・リーディング・ツリー(ORT)をセットで買ってしまうのもありかと思います。 英語のレベル別になっているので絵本を選ぶのも容易ですし、どんどんレベルを上げていく楽しみもあります。 また、ストーリーが続いていくので、お子さんがはまってくれる可能性も高いです。

もし、日常英会話をマスターしてほしいと考えているのであれば、やはり日常英会話の音源を聞き続け、そして会話の練習をするしかありません。 異文化を学んだり、外国人とのコミュニケーションを楽しんでほしいと願うのであれば、 外国人と実際に触れ合う環境を少しでも多く整えてあげたいものです。 実際に触れ合うのが難しいとしても、最近ではオンラインレッスンが普及してきて、 ネット上でネイティブの先生とレッスンができるものも増えています。

赤ちゃん・幼児期から小学生まで使えるフレーズ教材

3.小学生におすすめの英語フレーズ・ベスト3

  • 1位How was school today?

    (ハウワズ スクール トゥデイ)
    今日学校どうだった?
    ※school には the も your もつけないでね!

  • 2位Did you have fun?

    (ディヂュー ハヴ ファン)
    楽しかった?
    ※fun にも a とか the とかつけちゃだめよ。

  • 3位Let's eat.

    (レッツ イート)
    さあ食べよう
    ※こんなさり気ない表現からおうち英会話に挑戦してみてね。

解説を読みたい方、もっとおすすめフレーズを知りたい方は、
小学生向け おすすめフレーズ・ベスト10のページへ

4.親子英語をスタートした5歳児の様子

奈良県 Yさん女性からのレポート

「嬉しい誤算」

5歳の娘と1歳3カ月の息子がいます。 「英語で子育て」の本を春先に購入し、 語りかけをできる範囲で行ってきました。 このサイトも参考にしたり、英語絵本の多読なども始めて半年が経ちました。

私自身は全く話せませんし、はじめのころは“学校英語に拒否反応を起こさない程度に聞きなれてほしい” “英語=勉強と構える前に少しでも自然に覚えておいてくれたら” というぐらいでした。 それが今では“もしかしたら、本当に英語を話せるようになるのでは”と 希望を抱かせてくれるくらいの成長ぶりです。 本当にみるみる間に、娘が英語を話し始めました。 嬉しい誤算で、いつもCDを流していたら、娘も覚え初め、弟に対して“good boy”等と言い始めたのです。

最近は簡単なレベルですがに応用をしはじめ、
Say good-bye to me! (これも突然、幼稚園へ行く前に弟に)
Put your shoes away nicely. (弟に)
I can’t eat it.
と言ってみたり。
私ではニュアンスがあっているのかわからずフォローできないのですが、 なんとなくOKだろうと聞きながしています。

息子にしても、Take off your shoes.(くつを脱いで)、Let's take a bath!(お風呂に入ろう)など 毎日言っている言葉は、英語のほうがむしろよく通じるようです。

「英語で子育て」の本&CDの同時通訳方式(和英順)がうちにはすごくよくて、 かけ流しでだけでも、家事をしながらでも聞けますし、耳だけ澄ましていれば自然と入ってきますしね。 だからこそ娘でも丸ごと覚えていくことができているんだと思います。

“Thank you”と言いながらお辞儀し、“Let's eat.” と手を合わる純日本人的なわが子たちですが・・・。(^^;) 子どもたちの様子を見ていると、“このままがんばっていってみよう”という母としての私のモチベーションのアップになります。 これからもよろしくお願いします。


息子のテニス留学体験記 ▲井原さんちの息子のブログ

ミセス ヒッポの英訳お助けサービス

親子留学体験記
子供に英語ができるようになってほしい!と思ったら、高額な幼児英語教材を買う前に、まずはこのサイトをお読みください。 多くのパパ・ママが親子で楽しみながら英語育児に取り組んで、結果を出しています。 お金をかけるより愛情をかけよう! 赤ちゃん・幼児から小学生まで、親子英語のノウハウ満載のサイトです。