- こんな語りかけから始めてみよう - 子育て英語にチャレンジ

ミセス・ヒッポ|幼児英語・親子英語
親子英語&日常英会話
「年齢別!一番人気フレーズ」

絵本

- 英語de子育てはこれでバッチリ! - おすすめ商品

英語絵本を読もう

会社と社長の紹介


幼児・子供の英会話教材通販 英語de子育て HOME > 子育て英語にチャレンジ > 小4〜小6向け 人気フレーズ ベスト10

子育て英語にチャレンジ

ミセス・ヒッポと生徒さんが選ぶ・・・「小1〜小3向け 人気フレーズ ベスト10」

How was your day?
今日どうだった?

ミセス ヒッポから一言 見事1位を獲得したのは、やっぱり定番表現のこれ。How was your day? わが子が一日外でがんばってきたのよ。楽しいことだけじゃなかったはずよ。つらいことや、悲しいことなんかもあったかも・・・。ううっ。ミセスヒッポは涙もろいの。親としては、夜はやっぱりこんなフレーズでわが子の様子を見守りたいわ〜。やさしく温かい声でね!

Are you tired?
疲れた?

ミセス ヒッポから一言 子どもに「疲れた?」なんて聞くなんて、なんとも今どきの世相を反映してるわね。おなじみの「疲れた?」だけど、日本語は「た」だから過去形でしょ? でも英語では現在形でいうのよね〜。

Take a bath now.
お風呂に入っちゃって

ミセス ヒッポから一言 3位はこれ。ミセス・ヒッポはわりと倹約家だから、家族にはお風呂に順番にパッ、パッと入ってほしいの。Take a bath. だけでもいいんだけど、最後に now をつけて「今」入ってほしいな〜という雰囲気を付け加えるの。うふ。 take は「取る」みたいな意味でしょ?「お風呂をひとつ取る」っておもしろい表現じゃない? 英語にはこういう「ひとつ取る」表現が多いのよ〜。 take a shower.(シャワーを浴びる)、take a walk.(お散歩する)、take a seat.(椅子に座る)、 take a nap.(お昼寝する)、take a rest.(休憩する)などなど、たくさん思い浮かぶわ。そういえば、日本語でも「ひとっ風呂浴びる」、「一休みする」、「ひと寝入りする」なんて言葉があるわね。

Can you wipe the table?
テーブル拭いてくれる?

ミセス ヒッポから一言 4位はお手伝いをお願いする表現。子どもにお願いをするときは、この Can you 〜? が大活躍よ! ミセス・ヒッポのおうちでは、よく子どもにテーブル拭きをお願いするの。だからこのフレーズが一押しなんだけど、ほかにもいろいろと Can you 〜? でお願いできるのよ。たとえば、 Can you clear the table?(テーブルを片づけてくれる?)や、 Can you clean up there?(そこをきれいにしてくれる?) Can you close the door?(ドアを閉めてくれる?) 、 Can you fill the bath?(お風呂にお湯を入れてくれる?)のようにね。

Have you done your homework?
宿題終わった?

ミセス ヒッポから一言 ミセス・ヒッポは常々子どもの自主性を尊重したいと思っているの。でも、つい毎日こんなフレーズを使ってしまうわ。。 でもこの文、英語としては、完了形の have done を使ったとってもいい表現よ。子どもには、難しい文法も自然に吸収していってほしいわね。 ミセス・ヒッポの子どもは、毎日お風呂そうじのお手伝いをすることになっているの。だから私は Have you washed the bathtub?(お風呂洗った?)とか、 Have you done your chore?(チョーア・おうちの仕事)もよく使うわ。完了形の練習にちょうどいいの!

Be home by 5.
5時までに帰ってね

ミセス ヒッポから一言 ランドセルを置くとビューッと外へ遊びに行ってしまうわが子の背中に向かってこのセリフを言うこともしばしば・・・。なんとなく覚えやすくて気に入ってる表現なの。 「帰ってね」を「家にいて Be home 」と表現するあたりが英語っぽいわ〜。「までに」は by だったわね。最後に okay?(オーケー?)をつけて念を押してもいいわね!

Never mind.
気にしないで

ミセス ヒッポから一言 わが子をストレスに強い子に育てるため、ミセス・ヒッポがあえてよく使うようにしている表現がこれよ。この言葉を使っていると、おおらかな気持ちも一緒に育つみたい。 子どもがソファーに牛乳をこぼしたときも、白いシャツに墨汁をつけたときも、ひきつる笑顔で Never mind. よ!がんばりましょ。

Don't play too long.
あまり長くやり過ぎないで

ミセス ヒッポから一言 ミセス・ヒッポの子どもはDSが大〜好き。禁止はしていないけど、やっぱり長くやり過ぎるのはね・・・。だから、Don't play too long, okay? で釘を刺すの。 テレビ好きなお子さんには、Don't watch too long, okay?(あまり長く見過ぎないでね)と言ってあげられるわね。 Only 30 minutes, okay?(30分だけよ)も便利な表現ね。

Do you promise?
約束する?

ミセス ヒッポから一言 これも言いやすくてお勧めの表現。プロミスは日本語にもなっているから楽勝ね! 子どもには Do you promise? で責任ある行動を意識させましょうね☆

I'm very proud of you.
あなたを誇りに思うわ(さすがね〜)

ミセス ヒッポから一言 これも私がとっても大切にしているフレーズよ。
proud(プラウド)は pride(プライド)の形容詞。 日本語だと「誇りに思う」ってちょっと言いにくいけど、 英語を使うパパ&ママはよくこのフレーズを使って子どもを褒めるのよ〜。 がんばったお子さんには、こんな素敵なフレーズをどんどん使いましょう! 英語なら素直にスッと言えそう。これも英語de子育ての醍醐味のひとつね!

CD英語教材 「親子の会話、英語ならこうなる」
を利用して、お子さんと一緒にバイリンガルを目指そう!
6480円で大好評発売中。送料無料!--->

「親子の会話、英語ならこうなる」