- こんな語りかけから始めてみよう - 子育て英語にチャレンジ

ミセス・ヒッポ|幼児英語・親子英語
親子英語&日常英会話
「年齢別!一番人気フレーズ」

絵本

- 英語de子育てはこれでバッチリ! - おすすめ商品

英語絵本を読もう

会社と社長の紹介


英語絵本を読もう

息子の英語の成長を中心でしっかりと支えているのは、間違いなく「絵本」です。
彼の小さな英語の世界を少しずつ膨らませて無限の世界へと導いてくれる絵本。ここでは絵本の効果的な読み方について考えてみたいと思います。


いつ頃からどんな絵本を読み始めたらいいか

赤ちゃんの頃は、読んでいるのかなめているのかわからないといった感じですよね。それでいいと思います。最初は親のほうも英語の絵本を読む上では赤ちゃんですから、あせらなくていいんです。まずは、なんとなくいいなと思える英語の絵本を1冊買い、英語絵本デビューを果たしましょう。それが、無限に広がる世界への記念すべき第一歩なのです!

たとえば、Maisy Big, Maisy Small などはいかがでしょう。

Maisy Big, Maisy Small

この絵本は、有名なメイシーちゃんを描いた作者、ルーシー=カズンズの絵本で、 ページの左に暑そうな絵と hot の文字、右に寒そうな絵と cold の文字、 ページの左にゆっくり歩くカメさんと slow の文字、右に走るチーターと fast の文字、というように、対義語だけが23種類も出てきます。 これ以上ないくらいわかりやすい英語絵本です。 そして、絵がたまらなくかわいい!! 少し大きめのハードカバーの絵本で丈夫ですから、お子さんの一生の宝物になるファーストブックにもピッタリだと思います。 このサイトから、送料込みの780円でお送りしています。

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

一方、これから少し本格的に英語絵本や洋書をいろいろ読んで行きたいなと思っている方には、「英語絵本とくとくセット」をお勧めします。

おすすめ英語絵本セット

このセットは、英語de子育てが厳選した英語ビギナーさん向けの絵本セットです。

洋書の中には、実は日本人には馴染みの少ない単語をたくさん使ったものや、絵がどぎつくて読んでいて疲れそう(?)なものなど、 いろいろあります。最初はどんな絵本を選んでいいか悩んでしまいますよね。

こちらのセットは英語子育てに特化したセットです。とにかくお子さんのアウトプットにつながることにこだわって良書をセレクトいます。 そのため、すべての絵本はふだんの生活に関連したもの、平易でわかりやすい単語を使ったもの、親子での会話を促しやすいものになっています。 1カ月に2冊ずつとして、半年分全12冊の充実のセットで送料込みの 9800円!

(このセットには上記の Maisy Big, Maisy Small も含まれます。)


sp